メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

電気錠とは?

電気錠について

電気錠について

電気錠・入室側イメージ退室側イメージ
電気での「施錠」及び「解錠」が可能なため、ICカードリーダーや生体認証機器、リモコンキーなどで施解錠が可能です。
シリンダー付のタイプもあるため、万が一の時は、鍵での施解錠も可能となります。

また、扉の開閉状態を示す信号や、施解錠状態を示す信号も出力されるため、信号入力に対応した機器を接続することにより、リアルタイムで、ドアの状態も確認することが出来ます。

作動方法として、通電されていないときに解錠・通電時に施錠を行う『通電時施錠型』通電時施錠型とは逆に、通電時に解錠、通電されていない時に施錠を行う『通電時解錠型』
通電の度に施解錠を繰り返す『瞬電時施解錠型』モーターをしようして施解錠を繰り返す『モーター錠』等がございます。

一般的には、「通電時施錠型」や、「通電時解錠型」、モーター錠が多く使われており、日本では、MIWAロックの電気錠が多く使用されております。
動作電圧については、海外製の電気錠のほとんどがDC12Vで動作するのに対し、日本製の電気錠は、DC24Vでの動作となります。
海外製のリーダー等と組み合わせ、日本製の電気錠を使用するには、使用電圧にも注意をする必要がございます。
電気錠の選定には、ドアタイプ、使用する部屋の目的等にあわせ、最適な電気錠を選ぶ必要がございます。


お問い合せ

入退室管理システム、指紋認証機器についてのお問い合せは、下記窓口にて承ります。
お見積もりをご希望の場合は、導入希望日、設置予定台数、設置予定場所をお知らせください。
お問い合せフォーム

ページの終了