メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

FeliCaカード(フェリカカード)とは?

フェリカについて

FeliCa(フェリカ)について

非接触ICカードはFeliCaカード
FeliCa(フェリカ)とは、SONY社が提供する高い安全性、高速なデータ送受信が可能な非接触ICカード技術で、通常のICカードと同様にキャッシュカードやIDカードなどに適用可能な技術であり 特に高速処理が求められるゲート(自動改札機、ビル入館)やレジ(コンビニ)などのアプリケーション向けに特化したコマンド体系になっております。(一連の処理にかかる時間はわずか0.2秒程度で、 カード内には電池やバッテリーなどの電源を持たないが、必要な電力は、電波を使いカード側で発電します。)語源は、「felicity(至福)」からきています。

1997年に香港の公共交通機関等(地下鉄、鉄道、バス)で使用可能な「Octopus(オクトパス)」に初採用され2001年には「Suica(スイカ)」に、2002年にはシンガポールの「EZ-link(イージーリンク)」に採用されており、国内の交通機関に関しては、ほぼ独占している状況です。 最近では携帯電話にも導入されており電子マネーの「Edy(エディ)」やクレジットカードの「eLIO(エリオ)」にもFeliCa(フェリカ)の技術が使用されております。
FeliCa(フェリカ)カードは、大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、共同印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社で製造されております。
また2009年後半にはSONY社のICチップ「FeliCa Lite(フェリカ ライト)」を搭載した低価格非接触ICカードが市場投入される予定です。

※IDm
 FeliCa版UID。FeliCaは0〜2次のフォーマットが有り、IDmはカード製造メーカーが0次フォーマットでエンコードする。IDmについてもオープンエリアに書かれていることから、他のICチップ同様システム運用上ではIDmのみを使用する場合が多い。1次フォーマットではシステムコードを、それ以外のエンコードを2次フォーマットで行う。

FeliCaとは?IDmとは?システムコードとは?NFCとは?3DESとは?



FeliCa(フェリカ)対応製品・サービス


FeliCa(フェリカ)カード FeliCa(フェリカ)リーダー HID R10 FeliCa(フェリカ)リーダー HID RK40(T)

FeliCaカード価格表

当社では各種ICカード(Mifare・FeliCa・EM等)の大量仕入れにより安価な販売価格を実現しております。月間数万枚の取引実績を誇り、大手企業様、SIer様などへの卸販売も行っております。取引実績の裏付けにノウハウの蓄積もございますのでお気軽にお問い合せいただければ幸いです。

FeliCaカード価格表
枚数 10枚 50枚 100枚 500枚 1,000枚
価格
フェリカカードの特別価格についてはお問い合わせ下さい。

お問い合せ

入退室管理システム、指紋認証システム、ICカード(FeliCa・Mifare・EM)、ICカードフォーマット、ICカードエンコード、カード印刷についてのお問い合せは、下記窓口にて承ります。
お見積もりをご希望の場合は、導入希望日、設置予定台数、設置予定場所をお知らせください。
お問い合せフォーム

ページの終了